小さな子供たちとするトップ3の楽しいアクティビティ

小さな子供たちとするトップ3の楽しいアクティビティ

子どもたちは時々非常に厳しいことができます。開発中の主な仕事は、彼らを楽しませることです。小さなお子様向けの楽しいアクティビティを3つご紹介します。これらのアクティビティは、お子様の心を常に満たすことができます。

1.子供と遊ぶ

はい、これは新しいことではありません。できる限り子供たちと遊んでいます。彼らは通常それを愛していますが、時々、彼らを楽しませるために考えることができる新しいものは何もないように思われます。さて、ここにトリックがあります-子供たちが持っているすべてのおもちゃを子供に与えないでください。

通常、親はこれを行います。彼らはただすべてのおもちゃを広げて、子供たちが遊びたいものを選ぶようにします。問題は、子供たちがおもちゃに飽きてしまうことです。良いことは、彼らも簡単に忘れることです。そのため、おもちゃの一部を非表示にすると、子供が既に遊んでいるおもちゃに飽きてしまったときのバックアップとして使用できます。

時々新しいおもちゃを実際に購入することも良い考えですが、これを経済的にカバーできない場合は、賢くて古いおもちゃを新しいものにすることができます。


2.あなたの子供に読んでください

読書は小さな子どもたちにとって最も簡単なことです。なぜなら、それは子どもたちを非常に多くの方法で占有しているからです。彼らはあなたとあなたの言っていることに焦点を合わせながら、同時に新しいことを学んでいます。

子供の本を読む必要さえありません。読みたいものは何でもうまくいきます。小さな子供たちはあなたが言っていることをほとんど理解しておらず、口から出てくる言葉ではなく、あなたの声のトーンに反応しています。

グリム兄弟のおとぎ話を読んでいるように行動し、ふりをすることができる限り、この春に「入っている」すべての新しいヘアスタイルについて子供に読むこともできます。


3.子供に歌う

母と娘の歌

子守theは、子供たちを落ち着かせ、眠りにつくための最善の方法であることを私たちは皆知っています。私たちが知らないことは、歌うことは子供を寝かせるための道具であるだけでなく、子守歌だけを歌う必要もないということです。子どもたちは実際、より鮮やかな音楽によく反応します。私の友人の息子はアイルランドの歌「ジョニー、私はあなたをほとんど知らなかった」を絶対に愛しており、この歌はほとんど行進曲です。

お子様が不機嫌で注意を向けたい場合は、The Pointer Sistersの「I'm so excite」、Bonnie Tylerの「I need a Hero」、または他の考えられる歌を歌ってください。本当に歌えなくても心配する必要はありません。子供たちはとにかく注意を向けるだけで、どうやってそれを得るかはあまり気にしません。歌いながら、あるいはダンスをしながら見ている限り。なぜ、彼らはあなたの世界の中心のように感じるでしょう。それだけで彼らは不機嫌から幸せに切り替えるのに十分です。

子供を感動させる19の美味しいアイディア (2月 2023)


タグ: 子供

関連記事