妊娠中の女性のためのトップ6オーガニック食品のヒント

妊娠中の女性のためのトップ6オーガニック食品のヒント

私たちが目覚めた瞬間からシーツにぶつかる瞬間まで、妥協を余儀なくされます。しかし、私たちが決して妥協すべきではないほど非常に貴重なものがあります。私たちの子供。女性が妊娠すると、ホルモンバランスは無人の原子炉と同じくらい安定します。最後に必要なのは、より多くのホルモンです。または抗生物質。または農薬。

残念ながら、それらのほとんどは、妊婦(または他の女性)が食物なしでは生きていけない1つの物の中に含まれています。

だから、解決策はありますか?ここに6つあります。

1.ジャガイモ

健康的な食事は単調になり、ママが料理本全体を作り直すのは難しいかもしれません。幸いなことに、ジャガイモを準備する簡単な方法があり、有機ジャガイモを選択することにより、非常に迅速に健康的な食べ物を手に入れることができます。


2.牛肉

ビーフファンの皆さん、知っておくべきことはここにあります。通常購入するビーフはホルモンが豊富なので、最近の研究によると、実際に子供に不妊の問題を引き起こす可能性があります。結局のところ、オーガニックビーフに切り替えることで、あなた自身とあなたの子供を助けるだけでなく、孫の可能性を高めることになります。今、私はそれを食事と呼んでいます。

3.りんご

リンゴと妊娠中の女性

リンゴは健康です。または、彼らですか?もちろん、一緒に来る農薬を食べてもかまいません。どうやら、古き良きリンゴは、有機的でないとしても、子供の記憶と知性に影響を与える化学物質を含んでいます。そして、その後、生涯にわたるホルモンの問題を引き起こす可能性があります。だから、– オーガニック 1日1個のリンゴは医者を遠ざけます。


4.ミルク

妊娠中の女性が牛乳を飲む

私たちのほとんどが牛乳の起源を考えると、乳牛が美しい緑の牧草地で静かに放牧しているのを目にします。私たちに見えないのは、家族に提供する牛乳に隠されている抗生物質です。女性が子供と一緒にいるとき、食べることや飲むことはすべて母乳育児に影響を与える可能性があるため、早めに健康な牛乳を飲むようにすればするほど、赤ちゃんが飲むのが良くなります。

5.大豆

多くの食事の強力な成分である大豆には、さまざまな利点があります。ベジに行くことを好み、または単に味を楽しむことを好むそれらのママのために、見よ–悪いニュース。私たちは大豆をダイエットや健康的なライフスタイル全般と結びつける傾向がありますが、ほとんどの大豆はオーガニックではありません。実際、適切な種類の大豆を見つけるのは難しいです。 「Raising Baby Green」の著者であるアラン・グリーン博士によると、「近年、大豆は有機リン系農薬で最も汚染された国産作物です。」

6.ラベルを確認する

ラベルを常に確認してください。可能であれば、それらを再確認してください。そして、人生においてラベルを人々に追加することは避けるべきですが、ここでは必須です。結局のところ、探しているものではない、または完全にではないものにお金を払っても意味がありません。結局のところ、それはあなたとあなたの子供についてであり、それは貴重なままです。

The Vietnam War: Reasons for Failure - Why the U.S. Lost (2月 2023)


タグ: 有機食品の妊娠のヒント

関連記事