チョコレートが健康に良い理由

チョコレートが健康に良い理由
チョコレート…うーん!チョコレートをとてもおいしく、ユニークで、魅力的で、おいしく中毒にするのは正確には何ですか?良い甘いニュースは、それが私たちの体、心、精神に信じられないほどポジティブな効果を持つ健康的な成分のホストが含まれているということです。チョコレートがあなたの健康に良い理由と、なぜそれがそのような激しい喜びと幸福感を生み出すのかを知るために、以下をお読みください。

チョコレートには300種類以上の天然化合物が含まれています

チョコレートの一口は、多くの健康と喜びを誘発する特性を持つ信じられないほどの量の成分を含む複雑な化学構造を持っています。

チョコレートの基本成分には、カカオ豆が含まれ、チョコレートに独特でおいしい風味が与えられます。

しかし、その最も重要な化合物はフラボノールとして知られています。フラボノールは、カカオ植物の種子にのみ含まれるフラボノイドの一種です。フラボノールは、フリーラジカルによる損傷から細胞を保護する強力な抗酸化物質です。これらの抗酸化物質は、チョコレートが健康に良い主な理由の1つです


フラボノイドの含有量が高いため、天然ココアの大さじ2杯のみが、3½カップの緑茶、3カップのブルーベリー、1 1/3杯の赤ワインよりも高い抗酸化能力を持っています。

脂肪に関する限り、チョコレートにはオレイン酸、ステアリン酸、パルミチン酸が含まれています。オレイン酸はオリーブ油にも見られる健康な一価不飽和脂肪ですが、ステアリン酸はコレステロール値にまったく影響を与えない飽和脂肪です。

植物ベースの食品であるため、チョコレートには、銅、マグネシウム、カリウム、鉄などのミネラルも豊富に含まれており、これらは健康にとって非常に重要です。


食事の注意とヒント:

  • チョコレートを食べている間、コップ1杯の牛乳を飲まないでください。抗酸化物質の吸収が大幅に減少します。
  • 牛乳やキャラメル、ヌガー、その他の詰め物などの成分を含むチョコレートは食べないでください。チョコレートが加工されるほど、抗酸化フラボノイドと健康上の利点が少なくなります。ナッツ、オレンジピールなどで味付けされた純粋なダークチョコレートを食べる。
    ダークチョコレートは、ミルクチョコレートよりもフラボノイドが4倍高いのに対して、ホワイトチョコレートはこれらのいずれも含みません。
  • 1日あたりのチョコレートの量は確立されていませんが、科学者は適度な量、つまり毎日約1オンスを食べることをお勧めします。

チョコレートを食べると心臓の健康が向上します

チョコレートの小さなバーは、心臓血管系を保護し、心臓を健康に保つのに役立ちます。この理由は、心臓病を引き起こすフリーラジカルから私たちの体を守るフラボノイドの量が多いことにあります。

心臓の健康に対するダークチョコレートの利点をいくつか見てみましょう。


  • ダークチョコレートは血圧を下げます。ある研究では、カカオフラボノイドが、血流と血圧の調節に特に重要な化合物である一酸化窒素(NO)の体内処理に役立つことが示されています。
  • ダークチョコレートは、冠動脈疾患の主な原因の1つと考えられているLDLコレステロール(悪玉コレステロール)を減らすことも証明されています。実際、チョコレートに含まれるポリフェノールはLDLコレステロールの酸化を抑制し、LDLコレステロールが動脈壁に付着するのを防ぎます。
    研究では、ココア植物に含まれるステアリン酸はコレステロール値をまったく上昇させないことも示しています。パルミチン酸はコレステロールに影響を与える可能性がありますが、チョコレートに含まれる総脂肪の1/3しか占めていません。
  • チョコレート中のポリフェノールは、血小板がくっついて血栓を形成するのを防ぐことができます。言い換えれば、チョコレートも血液を薄くし、アスピリンと同様に作用します。
  • 最後になりましたが、重要なことですが、研究により、カカオ植物に含まれる抗酸化物質が動脈壁からプラークを除去するのに非常に効果的であることが示されています。

チョコレートには気分を高める成分が含まれています

チョコレートのバーをかむ女性

まず第一に、それはおいしいです。第二に、興奮剤、抗うつ剤、快感誘発特性を持つ化合物が含まれています。おそらく、これはチョコレートが私たちの健康に良い理由の最も楽しい理由の1つです!

それでは、チョコレートが私たちの気分に与える影響を見てみましょう。

チョコレートは本当に健康に良い? その効果を検証! (マーチ 2020)


タグ: チョコレート健康のヒント

関連記事